対策をしたら数値が下がったコレステロール

da144077s

最近食べたものがそのまま体に蓄積されるようになり、体型も太ってきて気になっていました。

健康にも関心が出てきていた頃だったので、市で行っている健康診断を受けてみたのです。

結果が来るとコレステロール値が高く、このままでいくと良くない事も分かりました。

まずは毎日の生活の中で気を付けていけなければならないと感じ、食べるものに気を付ける事にしました。

コレステロール値が高い時に食べると良い食材なども分かり、私はその食材を知った夜からスーパーで買ってきては調理をして積極的に食べるようにしたのです。

そしてこの他に、1本の缶タイプになっている特定健康用食品も一緒に飲む事にしました。

通販で購入できる商品だったのですが、同じように悩んでいる方が愛飲している事が分かり飲んでみようと思ったのです。

注文をすると比較的早く家に届き、その日から飲みました。

対策をしているうちに体型なども戻ってきて、次の健康診断の時には正常値に戻っていたので良かったです。

食事で下げられるコレステロール

da144066s

健康診断でコレステロールの値が高いことを指摘されました。

私は普段から食事には気を使ってきたつもりなのでちょっとショックでしたが、家族も高い傾向があるので体質的なものかもしれません。

いずれにしても、このまま放置していると動脈硬化などのリスクがありますから、なんとかしなくてはと思い自分なりに調べてみました。

その結果、肝臓機能を高めてコレステロールを下げることが一番の解決法だと分かったのです。

肝臓機能をアップさせるにはタウリンという成分がもっとも適しています。

このタウリンを多く含む食品は、カキやイカ、ホタテなどの魚介類です。

それに魚の血合いの部分にも多いということを知り、これまでは苦手でしたが今は体のために食べています。

スーパーやコンビニでは、タウリンのドリンク剤もよく見かけますよね。

意識してこれらの食品を取り入れるようになって、少しずつコレステロール値が下がってきました。

これからも肝臓をいたわりたいと思います。

頑張って下げたコレステロール

da144083s

「コレステロールなんて太っている人が心配すればいい」と思っていましたが、実際にはそんなことはなかったようです。

私は175㎝で70キロなんですが、先日高い数値が出てびっくりしました。

どうしても肥満と関連づけられやすいのですが、実際には痩せていても高くなる傾向があるようです。

お医者さんが言うには、痩せていても食生活が偏っていればこういうことになるとのことです。

しかも体積が小さいので、逆に心筋梗塞等のリスクが高くなるそうです。

そこでコレステロールを下げる努力をしてみました。

まずは食生活の見直しを行い、間食とタバコが原因だと感じました。

実際ポテチは脂肪酸摂取の偏りが大きく、脂分が溜まりやすいのです。

またタバコも原因の一つで、運動をしながら一気に下げていきました。

やはり、しっかりとした生活習慣が大切なんだなあと心から痛感しました。

40代を超えると悪玉になりやすいので今後も注意していきたいと思います。

ここがポイント、コレステロール

da144068s

悪玉LDL、善玉HDLに分類されるコレステロールはどうしても不摂生な食事や生活習慣を思い浮かべ、マイナスイメージばかり思い浮かべてしまいます。

しかし、実は食物から摂取するコレステロールによって病気になるというケースは日本人の場合ほとんど無いそうです。

私の場合も健康診断でLDLの数値の高さを指摘され食生活そのものを見なおしてみてそれなりに努力してみたのですがなかなか思うように改善されませんでした。

結局、加齢や他の要因で衰えてくる肝臓の働きが影響していることが分かりサプリメントを服用することでようやく改善の兆しが見えてきました。

もちろん、食生活や生活習慣を見直すことは大前提なのですが、中高年に差し掛かったら私のように肝機能の状態を調べてみることをお勧めします。

高コレステロールの食事の摂り過ぎよりも、時にはストレスや過度のアルコールの摂取による肝臓への負担がLDLの数値を押し上げている原因なのかもしれません。

気を付けたいコレステロール

da144087s

私はお菓子が大好きなので、気を付けないとどんどん食べてしまいます。

ただお菓子が好きなだけなら良いですが、歳を重ねる度に健康診断の結果も気になる所です。

そんな中、健康診断でコレステロール値が少し高い事を指摘されます。

もちろん、高すぎる値ではありませんでしたが、気を付けた方が良いという事だったので、普段の食生活を見直しました。

やはり、甘い食べ物や脂質が高い食べ物ばかりを摂取しているとコレステロール値も高くなります。

その為、高くなるような食べ物は少なくして、逆に値を下げる食品を積極的に取り入れるようにしました。

その食品は青魚です。

普段から食べるようにはしていましたが、積極的には取り入れていなかったので、しっかりと食べるようにします。

青魚に含まれるDHAやEPAは悪玉コレステロールを下げる働きがあるとテレビで言っていたので、週に4回は食べるようにしました。

さらに、通勤時に歩くようにして、適度な運動も取り入れます。

すると次に受けた健康診断では通常範囲の結果を得られて、本当に良かったです。